未カンスト勢が久々にスプラトゥーン1をやったら沼にハマってしまった人のブログ

スプラ無印をプレイしつつ日々思った事を綴っていくブログです。

Splatoon1のチーターの種類を分類してみる。

1無秩序型

 

特徴 空を飛ぶ、ボムを投げまくる、強制的に全ての色を同じにする

もう敵に来ても味方に来ても、放置するか、味方や他の敵となれ合って

遊びまくります。試合どころじゃないのはある程度プレイしてる方なら

分かってるので。WiiU君の処理能力の限界が垣間見えます。

 

2 エンタメ型

 

特徴 無秩序型のチート行為をやりつつ敵にも勝ち筋を与えて試合をコントロールする

無秩序型の発展系みたいなチーターです。先に味方に一桁ぐらいのカウントを取らせて

その後チーター本人は通信切断します。試合展開は4対3でカウントを守り切れるか

ノックアウトされるかみたいな展開になるので、無秩序型よりはマシかもしれません。

 

3 武器の性能だけUP型

特徴 上手い人ならボコる事も可能?

有名な人で例えるなら射程が長すぎるスクリュースロッシャーの人とか

初見だと戸惑いますが、分かっていると普通に試合になります。

 

4 分かりづらいけど地味にチート使ってる型

 

特徴 初見の撃ち合いではラグのせいなんじゃないかと思う地味さで気づきにくい

有名な人で例えるならプライムシューター無印の人とか

何度も撃ち合うと明らかに弾の出方がおかしいので

分かってきますが、ラグのせいかもと思ってしまう地味さ

なので初見じゃ分かりづらいです。上手い人なら撃ち勝てる余地を残しといて

途中から透明になったりするあたりエンタメ型の血筋を感じます。

 

 

 最近5000円ぐらいのペンタブで絵を描くのにハマってます。

 

スプラトゥーンをプレイした事がない人々へ

最初は難しいけれども続ける事で自分の成長を実感出来るゲーム

 

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

  • 発売日: 2015/05/28
  • メディア: Video Game
 

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: Video Game
 

普通のゲームと違うジャイロ操作によって体を動かす事でチームスポーツを手軽に体感出来る。

 

本気で熱くなれるゲーム。

失った情熱を思い出させてくれる。

 

Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版

Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版

  • 発売日: 2017/07/20
  • メディア: Software Download
 

プレイすると必ず味方への

「ナイス!」

の一言がこぼれるゲーム。

Splatoon2からSplatoon1に戻って来たばかりの人が忘れてそうなスプラ1の仕様3選

試合中上のイカマークに敵味方の武器が表示されず、敵味方のスペシャルが溜まってるかも分からない。

f:id:ika1-god-game:20210311162836j:plain

 

久々にスプラ2からスプラ1に戻って来た人が、一番最初に動揺する部分だと思います。

 

 

スプラ1は最初の編成を確認出来る一瞬を見逃すと

 

 

それ以降敵の編成は敵を直視する以外に確認する方法がありません。

 

 

(一応味方の編成は、GamePad見れば確認する事が出来ます。)

 

 

さらに武器が表示されてないので

 

 

「敵のどの武器が落ちているか」「敵のどの武器が生き残ってるか」

 

 

というスプラ2なら一瞬で確認できる情報も

 

 

1では最初の編成の順番から割り出す

 

 

瞬間の記憶力が試されます。↓

f:id:ika1-god-game:20210311164202j:plain

引用:スプラトゥーン(Splatoon) for 2ch Wiki*小ネタテクニックより


そして2に比べてスペシャルが強力なのにも関わらず

 

 

相手のスペシャルが溜まってるかどうかも

 

 

イカマークで判別できないので

 

 

最初の一瞬の編成確認から、「相手の無敵は何枚?」とか

 

 

ある程度頭に入れとかないといけないので

 

 

久々に2から1に戻って来たというイカ

 

 

相手の編成画面が出てる時によそ見をしないように強く意識しましょう。

 

 

 

Xボタンを押してもマップが開かずイカちゃんがジャンプする。

f:id:ika1-god-game:20210311162251j:plain

 

 

スプラ2から1に戻ってきたばかりの人なら、必ず1度はやる操作ミスです。

 

 

マップを開くボタンはSplatoon1にはありません。

 

 

マップを観たい場合は、操作している

 

 

ゲームPadの画面を見る為に

 

 

下を向くしかありません。

f:id:ika1-god-game:20210311162451j:plain

 

 

2で画面にマップが表示される「ありがたみ」

 

 

改めて感じる仕様だと思います。

 

 

リッターがクイックボムを投げてくる

f:id:ika1-god-game:20210311161425j:plain

 

 

恐らく2をやってる人ならノーマルリッターのサブはトラップというイメージが

 

 

最初はしみ付いているので

 

 

射線を交わすために射程内にいる時はオブジェクト裏や

 

 

崖下に隠れてやり過ごすと思いますが。

 

 

1のリッター3Kはそこに容赦ない

 

 

クイックボムの雨を降らせてきます。(しかも攻撃UPガン積み)

 

 

なのでオブジェクトで射線をやり過ごしても

 

 

安心せず、すぐ次の攻撃に備えて動き続けながら

 

 

長射程に詰めていきましょう。

 

 

Splatoon上達の為に自分の試合を録画出来る環境を作ろう!

 

 ↑2500円以内で買える現状一番最安値のキャプチャーボード

昔は1万円代のキャプボだらけだったのにここまで来たかという感じです。

 

 

 ↑1500円以内で買える映像をPC側とモニター側に同時出力するための最安値の

スプリッターです

+1000円程度の予算があれば

スプリッターとキャプボが一体になってるタイプが買えますが↓

現状これが最安値の組み合わせになっています

 

 ↑5500円程度の予算があれば視野にいれたい分配器一体型キャプチャーボード

 

 

↑分配器を使う場合はHDMIケーブルも+2本必要なので足りない場合は合わせてどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

Splatoonシリーズのカメラ感度やジャイロ感度は一番下の-5にした方が良い理由とは?

f:id:ika1-god-game:20210306131957p:plain

Splatoonが上手い人ほどキャラクターがどんな動きをしてもジャイロやカメラ操作による上下左右の画面ブレが殆どなく、常に安定した視界で状況判断が出来る。

 

 

Splatoon1、Splatoon2をプレイしている人ならSplatoon上位プレイヤーの動画を

 

 

見ている人は多いと思います。

 

 

彼らの動画を見ているとまず思うのが

 

 

自分でプレイしている時より周りの状況が見えやすいという事です。

 

 

自分でプレイしてない分のリソースを状況判断に使えるというのもありますが

 

 

彼らのプレイする画面はほとんど無駄にカメラやジャイロが上下左右にブレてない

 

 

ので、普通の人だと見逃してしまうような敵位置の情報が

 

 

画面ブレが多い人に比べて見えやすく

 

 

そういう小さな違いが彼らの超人的なプレイに繋がっていると思われます。

 

 

なのでプレイ画面やジャイロのブレを極力抑える事に特化すると

 

 

カメラ感度と操作感度を最低の-5にする事がベストだと思います。

 

 

 

Splatoon上達の為に自分の試合を録画出来る環境を作ろう!

 

 ↑2500円以内で買える現状一番最安値のキャプチャーボード

昔は1万円代のキャプボだらけだったのにここまで来たかという感じです。

 

 

 ↑1500円以内で買える映像をPC側とモニター側に同時出力するための最安値の

スプリッターです

+1000円程度の予算があれば

スプリッターとキャプボが一体になってるタイプが買えますが↓

現状これが最安値の組み合わせになっています

 

 ↑5500円程度の予算があれば視野にいれたい分配器一体型キャプチャーボード

 

 

↑分配器を使う場合はHDMIケーブルも+2本必要なので足りない場合は合わせてどうぞ

ハコフグ倉庫のガチエリアでエリア奥トルネードを撃ってはいけない相手の編成

f:id:ika1-god-game:20210204133013p:plain

塗武器が自分だけで相手にダイナモローラー、リールガンチェリー系がいる時はトルネードで奥を塗っても取り返せない時がある

 

 

トルネード打開をミスって負けた時によくあるパターンです。

 

 

特に味方にキル特化が3枚来たときは

 

 

エリア確保より

 

 

敵の長射程や塗武器の拠点になりやすい

 

 

ハコフグエリアの右奥にトルネードを撃ちつつ

 

 

エフェクトと塗りに紛れて一気に右奥に詰めて

 

 

制圧しに行くような動きをしています。

 

 

ロングブラスターとバケットスロッシャーが怖いよハコフグ打開トルネード

 

エリア奥にトルネードを撃って

 

 

エリア手前は自分で塗ってエリアを強制確保するムーブで

 

 

一番の難題が

 

 

「どこでトルネードを撃つか」

 

 

という事です。

 

 

勿論一番ベストなのは、エリア手前に近い

 

 

自陣高台の金網付近なのですが

 

 

あの辺で撃つと

 

 

たまにものすごいエグい角度から

 

 

ロングブラスターの爆風が飛んできたㇼ

 

 

バケツの飛沫が金網下からバッシャバッシャされたりするので

 

 

打開する前にしっかり金網下を塗っておく意識が最近芽生えてきています。

 

自チームの編成が短射程4枚で敵にハイドラント、リッター3Kがいる時もエリア強制確保より、右奥通路にトルネードを撃った方がいい

 

 

射程負けしてる状況で、短射程のみで敵の拠点になってる右奥に詰めるのは

 

 

相当巧く潜伏しながら近づかない限り無理なので

 

 

あの長射程最強ポジションから一瞬でも

 

 

味方が詰めれる時間を作る為にトルネードを右奥に撃つようにしています。

 

 

Splatoon上達の為に自分の試合を録画出来る環境を作ろう!

 

 ↑2500円以内で買える現状一番最安値のキャプチャーボード

昔は1万円代のキャプボだらけだったのにここまで来たかという感じです。

 

 

 ↑1500円以内で買える映像をPC側とモニター側に同時出力するための最安値の

スプリッターです

+1000円程度の予算があれば

スプリッターとキャプボが一体になってるタイプが買えますが↓

現状これが最安値の組み合わせになっています

 

 ↑5500円程度の予算があれば視野にいれたい分配器一体型キャプチャーボード

 

 

↑分配器を使う場合はHDMIケーブルも+2本必要なので足りない場合は合わせてどうぞ

【Splatoon1】R1ボタンとR2ボタンは中指と人差し指両方使った方が強いのか?

 

 

【 ポーズ変えれる 】iikuru デッサン 人形 手 ドール 人体 フィギュア ハンド 模型 モデル ポーズ ポージング スケッチ 練習 y495

【 ポーズ変えれる 】iikuru デッサン 人形 手 ドール 人体 フィギュア ハンド 模型 モデル ポーズ ポージング スケッチ 練習 y495

 

管理人は昔は、ボムと射撃両方とも”人差し指派”でしたが途中から射撃ボタンを中指で押すようになって、ボムも自然と人差し指で押すようになり”両指派”になりました

 

というのも、スプラ1をやる以前はマリオカート8をやっていて

 

人差し指ばかり使ってドリフトしていたので

 

スプラを始めた時も自然とボムも、射撃も

 

力の入る”人差し指”だけでプレイしていました。

 

それと、両指を使うと重たいWiiUPadを支える右手が

 

後ろの”薬指”と”小指”だけになり当時は不安定でボタンが押し辛かったので

 

中指もコントローラーの”支え指”として使ってました

 

スプラ2をやってた途中から急に”両指派”に目覚める

 

WiiUPadに比べて、Switchのプロコンでかなり軽くなったおかげで

 

”薬指”と”小指”だけでもコントローラーを支える余裕が出来たのと

 

やはり射撃しながらボムを押す場合

 

いちいち指を移動させてたら反応が遅れる事や

 

R1ボタンの慣性キャンセルのステップも使うようになったので

 

途中から”両指派”になりました。

 

 

 

そのおかげか、1に戻って来た時も”両指派”になっていた

 

昔に比べてスプラのやりすぎでかなりコントローラーの支え指も鍛えられたので

 

ゲームパッドでも”両指派”でプレイできるようになっていました。

 

 

しかし唯一未だに”人差し指だけ派”じゃないと扱えない武器がある

 

”パブロ”と”ホクサイ”です。

 

押しっぱなしのシューターならともかく

 

”中指”で高速ボタン連打なんて今まで殆どやってこなかったので

 

全く連打が出来ないので

 

高速連打武器の時だけは”人差し指”だけ使ってプレイしています。

 

【ノーブランド品】水彩画筆 水彩 油絵用筆 画筆 ペイントブラシ 6本セット

【ノーブランド品】水彩画筆 水彩 油絵用筆 画筆 ペイントブラシ 6本セット

 

 

 

【スプラトゥーン1】ガチヤグラは序盤は長射程以外が乗るべきだと思う理由

スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

一番の理想型は、機動力のある短射程がチャンスに即ヤグラに乗って、そこに長射程が後衛ポジからダイレクトにスパジャンして貰う形だと思う。

 

特に機動力のないハイドラントが味方にいる時に、

 

直飛びを期待してこの動きを

 

やってみたりしています。

 

特にガチヤグラがかなり高い位置にある

 

マヒマヒリゾートや、マサバ海峡大橋や、

 

ヒラメが丘団地などでは、

 

機動力のない武器が後ろの方からヤグラに

 

乗りに行くのはかなり大変だと思うので

 

ならば、即ヤグラに乗れる武器が乗って

 

そこに長射程の武器が

 

ヤグラジャンプして貰った方が

 

攻めのスピードが上がるのかなあと思います。

 

敵に囲まれてやられやすいポジションを味方が乗ったヤグラが通過する直前に味方がやられるのを先読みして最前線からヤグラ上の味方にスパジャンして強引にカウントを稼ぐ

 

ガチヤグラをやっていて結構起こりがちな展開が

 

「かなり敵陣地まで詰めてるのに

 

ヤグラ乗りの味方やられていて

 

ヤグラが進んでいなかった」

 

こういう展開は最前線で自分が気づかない所

 

から抜けられて

 

ヤグラを直接止めに行かれた時

 

起こりやすいので

 

ヤグラ上の味方がやられやすい

 

タチウオパーキングなどでは

 

上の段を取っていても

 

味方がやられるのを読んで

 

ヤグラ上の味方にスーパージャンプをすると

 

 

前のほうで攻めてるのにヤグラかスタート地点に

 

帰っていく悲しい展開を軽減する事が出来ます